So-net無料ブログ作成

Sony α57のその後 [情報]

α57のダブルズームセットの現品処分品のその後ですが、フィルター径が2本のズームとも55mmとわかりましたので、さっそくアマゾンでkenkoのMCプロテクターを購入し、ほこりを除去しながらなんとかフィルター装着しました。さっそく、撮影。ファインダーの表示を撮影後再生OFFにしたら、普通の光学ビューファインダーより若干解像度が悪い程度で気になりませんでした。しかし、残念なことが一つ発生しました。
なんと、バリアングルモニター液晶に付いた手油汚れをカメラクリーニング用の布で拭いていたら、液晶の一部点から見る見るコーティングがはがれました。最初は油かと思って、こすったらさらにその範囲が広がったので、これは油ではなくコーティングのはがれだと気が付きました。早速、翌日購入した電気店へ持ち込むと「Sonyさんの液晶はよくあるんですよねー。これ。」買う時言えよ。と心の中で思いました。結局無償修理で2週間のおさらば。もう、こんなことはこりごりと、α57用の液晶保護フィルムを購入しました。こんなところにも、「ソニータイマー」があったとは。がっかり。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

なさけない話ですが、予算がないので方向修正 [価格]

なさけない話ですが、予算がないので方向修正をせざる得なくなりました。
今まで、さんざんCanon EOS Kiss X5 とNikon D3200を比較してきましたが、6万程度という予算が無理(ボーナス額が少ない)ので、予算は3万程度になりました。そこで私が出した結論は、次のどちらかにしました。多少の機能低下や画素数低下はしょうがないとして、手ぶれ補正はゆずれないこととなりました。

1. 中古を買う
2. 現品見切り処分品を買う

さっそく行動にでました。
中古は、じゃんぱら大須で Pentax k-x ダブルズームセットが28,800円と魅力価格。ただし、保証は動作保証のみ1ヶ月。カケかもしれません。
次に見切り品。一番期待したのは、Canon X50ダブルズームセットですが、売り切れで入荷見込みなし。現品処分は18-55mmと50mm単焦点レンズの組み合わせで、29、800円でしたが、NG。私は200mmズームが欲しいので。それでいろいろと探したら、α57のダブルズームセットの現品処分がありました。最初は44,800円でしたが、ねばって35,000円さらに割引券使って33,000円にしてもらいました。これかっちゃいました。結局、予算に負けた。ああ、あこがれのEFレンズは遠のいた。
タグ:SONY X50 α57
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

デジタル一眼レフカメラ 徹底比較のSony αシリーズについて訂正いたします [比較]

(2013/11/28下記記事削除 以前のブログ内容です。)
電子ビューファインダーをNGとしたのは、遠くを撮影しようと電子ビューファインダーを覗くと、解像度の問題か、ピントが合っているはずにもかかわらず、覗いている風景がぼけるんです。そうすると見ている方は気持ち悪くなる。車酔いしたような感じになる。また、カメラを急旋回させた時も、反応速度が遅いせいか、ファインダーから見える風景が不自然に歪み、酔います。私には不向きです。

ちなみに私は視力0.05のド近眼で眼鏡をかけています。もちろん視度調節機能を使いましたが、改善しませんでした。残念です。有機ELの解像度と反応速度をアップし、他社の一眼レフのミラーで反射させる方式並みに自然な画像が出せれば、再度検討の余地ありです。

後日、これを確認した電気店とは異なる電気店へ行ったら、電子ビューファインダーが鮮明に見えました。すみません、以前は単にファインダーの汚れが原因でした。(以前、試した店はαシリーズの展示品の状態が良くなかったです。ほこりっぽい状態のまま放置されていました。まことにすみません。しかし、写真を撮るとファインダー内に一時的に撮影画像が再生されて、今何を見ているのかわからなくなるのが不満でした。しかし、それは設定で解除できることがわかりました。よって、αシリーズも検討対象になりました。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。