So-net無料ブログ作成

デジタル一眼レフカメラ 徹底比較のSony αシリーズについて訂正いたします [比較]

(2013/11/28下記記事削除 以前のブログ内容です。)
電子ビューファインダーをNGとしたのは、遠くを撮影しようと電子ビューファインダーを覗くと、解像度の問題か、ピントが合っているはずにもかかわらず、覗いている風景がぼけるんです。そうすると見ている方は気持ち悪くなる。車酔いしたような感じになる。また、カメラを急旋回させた時も、反応速度が遅いせいか、ファインダーから見える風景が不自然に歪み、酔います。私には不向きです。

ちなみに私は視力0.05のド近眼で眼鏡をかけています。もちろん視度調節機能を使いましたが、改善しませんでした。残念です。有機ELの解像度と反応速度をアップし、他社の一眼レフのミラーで反射させる方式並みに自然な画像が出せれば、再度検討の余地ありです。

後日、これを確認した電気店とは異なる電気店へ行ったら、電子ビューファインダーが鮮明に見えました。すみません、以前は単にファインダーの汚れが原因でした。(以前、試した店はαシリーズの展示品の状態が良くなかったです。ほこりっぽい状態のまま放置されていました。まことにすみません。しかし、写真を撮るとファインダー内に一時的に撮影画像が再生されて、今何を見ているのかわからなくなるのが不満でした。しかし、それは設定で解除できることがわかりました。よって、αシリーズも検討対象になりました。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。