So-net無料ブログ作成

SDカードからのPCへの読み取り速度比較 [比較]

SDカードからのPCへの読み取り速度比較

以前ビックカメラ名古屋駅前店へ行った時に、店員さんが「SDカードはclass4とclass10ではPCへの読み込み速度が違う。class4は遅い。」と言って高いclass10のカードを勧められましたが、半信半疑だったので安いclass4のSDにしました。所詮、コンパクトデジカメ用だったので。しかし、その疑問がずーと引っかかっており試してみました。

お時間がない方のために、先に結論を言っておきます。

☆条件付きですが、class4、class6、class10で読み取り速度は同等で変わりありません。
※条件:USB2.0のカードリーダーを使用し、PC側に大容量リムーバルディスクと認識させた場合。要は、普通にPCにカードリーダーにつないだ場合です。

テスト条件
<使用PC(自作)>
APU(CPU+GPU) AMD A4-5300(3.6GHZ)
マザー GIGABAYTE F2A75M-D3H
メモリー CFD DDR3PC3-10600 8GB×2
HDD WD Blue 3.5inch 7200rpm 1TB
ケース Scythe DT400-BK(400W電源内臓タイプ)
OS  Windows8HOME DSP 64bit版

<使用カードリーダー>
BUFFALO製カードリーダーBSCR01U2(USB2.0対応)

<使用USB2.0ハブ>
ELECOm製 U2H-EG4SBK(4ポート、USB2.0対応)

<使用SDカード>
A=4GB SDHC class4カード(ハギワラシスコム製・MMAGF04GWMCA-NA/購入時価格不明)
B=4GB SDHC class6カード・UHS-I対応microSD(SanDisk製・SDSDQY-004G-J35A/780円)添付されていたSDカードアダプターを使用する場合としない場合両方試験
C=8GB SDHC class10カード・UHS-I未対応(PQI製・BSDH10-8G/680円)


参考情報
SDカードは2GBのものを除き、4GB以上のものは必ず読み書きの最低保証速度表示classが表示されています。下図をご参照ください。Class表示の数値が大きいものほど高速という意味になります。
SDカード.jpg
図中の字が小さく見づらいので、最低保証速度のみ再掲します。
class2=2MB/s(2MB/s=2Mega Byte/s=1秒間に半角の文字200万文字を送れるスピード)
class4=4MB/s
class6=6MB/s
class10=10MB/s
これとは別に、UHS-I準拠という表示が併記される場合があり、これはUHS-I準拠機器に対してのみ有効です。ちなみに、UHS-I準拠の場合は最低速度が10MB/secということになります。今回の比較対象カメラではX5は対応しておらず、D3200はUHS-I準拠です。UHS-I準拠ということはclass10と同等性能ということになります。


テスト方法
1.SDカードにPentax *istDSで撮影したデータが約1GBくらいになるまで蓄積する。
2.カードリーダーBSCR01U2にSDカードを差し込む
3.カードリーダーからUSBケーブルでUSBハブ(USB2.0対応)に接続する。
4.USBハブにはカードリーダー以外の機器はつながない。
5.SDカードからPCのHDDへ撮影データ(約1GB)をコピーし、かかった時間を計測。

結果
<class4 SDカード>
転送したデータサイズ/読み取り時間/平均読み取り速度/備考
 1274.5MB / 80秒 / 15.9MB/S /

<class6 SDカード>
転送したデータサイズ/読み取り時間/平均読み取り速度/備考
 999MB / 63秒 / 15.9MB/S / microSDにSDカードアダプターを使用
 999MB / 63秒 / 15.9MB/S / microSDを直接カードリーダーに差し込み

<class10 SDカード>
転送したデータサイズ/読み取り時間/平均読み取り速度/備考
 1055.7MB / 68秒 / 15.5MB/S /

番外編
ハブを経由せず、カードリーダーを PCリアUSB2.0ポート、マザーボード直差し込み経由した場合
<class6 SDカード>
転送したデータサイズ/読み取り時間/平均読み取り速度/備考
 999MB / 60秒 / 16.7MB/S / microSDを直接カードリーダーに差し込み

まあ、ハブの影響で5%程度速度低下しますが、影響はわずかということになります。

SanDisk製・SDSDQY-004G-J35Aは、読み取り速度30MB/Sをうたっていますので、実力が発揮できていないということになります。これを解決するには、USB3.0の使用やBUFFALOのUSB3.0カードリーダーとセットで使用する、PCのメモリーをキャッシュとして使用する特別なソフトを使用して読み込むと、この速度が出るのでしょう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。