So-net無料ブログ作成

何をデジタル一眼レフカメラに求めるか? [比較]

Canon EOS Kiss X5 とNikon D3200のカタログデータを改めて隅々まで見て、違いを確認。

具体的な話に入る前に、私を含めてデジタル一眼レフにこだわる人は何を求めて、デジタル一眼に走るのでしょうか?。逆に言えば、高画質なコンパクトデジタルカメラにできない機能が欲しいからですよね。私の個人的な意見では、1万円以下で購入できるコンパクトデジカメのCanonパワーショットやニコンのコンパクトデジカメを使った感じでは下記のニーズがあると思います。

1万円以下で購入できるコンパクトデジカメの物足りない点
・レンズ口径が小さいため、F値が大きい(要は暗いところで、ストロボなしで撮影できないことが増える)。
・モードがautoとプログラムAE以外は、シーン撮影を選ぶモードしかなく、シャッター速度優先や絞り優先モードがない。
・レンズ交換できないため、光学ズームに限界がありデジタルズームで画質が荒れる。
・付属フラッシュの光量不足。また、オプションでストロボを追加できないため、大光量が必要なストロボ撮影ができない。
・1回の充電で撮影できる枚数が少ない。
・手ブレ補正が無いものが多い。

ここから考えるとX5もD3200も全てのニーズを満たしています。これ以上何を望むか?ということになります。

逆に、一眼レフを曲がりなりにも使って来た身として考えた時、(Pentax *istDSの)不満点は以下のところかと思います。
・設定メニューが多すぎて、必要な機能を探すのに手間取る。=直感的にわかるメニュー画面になっていない。
・どこまでの高解像度撮像素子が必要か?写真コンテストなんかでは、最低1000万画素以上と指定される場合があります。
・映像エンジン性能の差。どのくらいノイズリダクションしてくれるのか?気になるのはD3200のエンジンが最新のEXPEED3に対し、X5は1世代前のDIGIC4(kiss X7iはDIGIC5です)を使っており旧エンジンの限界がどのあたりにあるのか?
・コンパクトデジカメに比べ、携帯性が劣る。要はでかい・重い。
・自分が取りたい写真を実現するために、各種設定をどう組み合わせたら良いか、ガイド機能がない。たとえば、モード選択、シャッター速度または絞り値設定、ストロボ発光の必要性。※
※ただし、一眼レフを持つ以上はこれは勉強して、身に着けるしかないとは思います。


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。